サポステ浜田(しまね西部若者サポートステーション)は厚生労働省認定・島根県の委託事業です。

サポステとは

厚生労働省と島根県からの委託事業であり、15歳から39歳までの働くことへの不安や悩みを抱える若者の総合相談窓口です。
企業がほしがる人材の3大要素「コミュニケーション能力」「協調性」「基本的な生活態度」を養い、就職のための書類の書き方や面接の受け方・ビジネスマナーをシミュレーションしながら実践的に学びます。また、就職をしている方の仕事の悩みやステップアップのための相談に応じ、日々の業務に役立つ仕事術を学びます。

企業の皆様へ(職場体験のお願い)

私たちしまね西部若者サポートステーションでは、さまざまな要因により、働く経験がない若者や、働く自信がなく足踏みをしている若者に、一つでも多くの体験や経験を積んでいける環境を作りたいと日々活動をしております。
私たちスタッフが、職場へ引率しジョブコーディネーターの役割を担い同伴させていただきます。極力、ご迷惑をおかけすることのないよう配慮いたしますので若者たちに職場体験の機会をご提供いただけるよう何卒よろしくお願い申し上げます。